手作りワンコご飯!キヌアと野菜のおじやレシピ

犬の手作りごはんの写真

こんにちは!レオママです。

皆さんは愛犬に手作りごはん作ってあげたことありますか?毎日同じドッグフードばかりなのでたまには手作りごはんも作ってあげたいなと私は思っていました。人間も同じものばかり食べてると飽きちゃうので…犬も飽きちゃうかなぁと思いまして今回挑戦です!

今回は手作り犬ごはんレシピと利用した食材の栄養について併せて記事にしてみました。

簡単なレシピ付きなので、「手作りで愛犬のごはん作ってあげたい!」と思っている飼い主さんは是非参考にしてみてください。

おすすめ読者
  • 愛犬に手作りごはんを作ってあげたいと思っている方
  • 愛犬の手作りごはんのレシピを知りたい方

今回使った食材と栄養特性

今回私が使った食材は下記です。家の中にある材料で作ることにしました。

①小松菜(茹でたもの適量)

まずは茹でた小松菜が冷蔵庫に余っていたのでこちらを利用。小松菜はβ-カロテン、ビタミンC、カルシウム、鉄に富み、食物繊維も多い野菜です。野菜の中でカルシウムは最も多くほうれん草の5倍と言われています!

②人参(3分の1)

β-カロテンが非常に多い食材。脂質を含む食品と一緒に与えると栄養素の吸収が高まるそうです!

③キヌア(炊いたもの、2分の1カップ)

キヌアは雑穀として扱われますが、生物的な分類上はほうれん草の仲間らしいです!人間が食べる食材としてもスーパーフードと言われるほど栄養価が高い食材で、タンパク質(必須アミノ酸)、ビタミンB群、ミネラル、食物繊維、脂質(オレイン酸)などを含みます。

④鰹節(2つまみ)

おいしい出汁が出るように鰹節も入れようと考えました。どうやら鰹節も栄養価が高く、タンパク質、ミネラル、カルシウム、ビタミンA、B群、鉄分といった栄養成分となっているそうです!

<犬ごはん>キヌアと鰹だしの野菜おじや風のレシピ

では早速今回私が作った手作りワンコご飯のレシピをご紹介します。最近自分自身がキヌアにハマっていたので、今回はキヌアを利用しましたが、キヌアの代わりに玄米や白米でもいいと思います。(玄米推奨)

①キヌアを茹でます

キヌア1カップにお水を2カップ入れて20分ほど炊きます。(※こちら自分達で食べる分もまとめて炊いてます。)

②野菜を切る

野菜(小松菜と人参)を犬が食べれるよう小さめサイズに切ります。犬の歯は噛みちぎるような機能を持っていないので、飲み込めるサイズに小さくカットしましょう!鰹節も準備します。

③鍋で煮る

炊いたキヌア(2分の1カップ)と切った野菜、水100ml、鰹節2つまみを鍋にいれてグツグツ煮込みます。

煮込むこと20分…完成しました!

いい香りでレオさんも待ちきれない様子でした!

初心者なのでドッグフードと混ぜる

今回は初めての手作り犬ご飯ということもあり栄養素等も自分で判断したので、いつもあげているドッグフード20gに、この手作り犬のごはんを40gにして混ぜてあげました!(愛犬の体重は6.3kgほどです)

レオさんはもちろんあっという間に完食しました!

これから少しずつ手作り犬ごはんを作っていき、愛犬の健康にも気をつけたいなと思います!皆さんのおすすめ手作り犬ごはんレシピも教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です